blog

2020.05.13

自粛中。

投稿者:野田真

まだまだ不要不急の外出を控えるような日常で、家庭内での食事の回数と量が増えてきました。どうしても包丁の「切れ」も悪くなります。

ので、包丁を研ごうと思います。

昨年、貝印株式会社様の包丁研ぎのイベントの撮影させて頂きました。

その際、参加者、取材陣にコンビ砥石セットをプレゼントして頂きました。

毎月に一度は研ぐようにしていましたが、最近は2週間もすればキレが無くなりますので、これから研ごうと思います。

砥石セットは乾燥して保存しているので、15分くらい水に入れて、石の中の空気を抜きます。

まず「荒砥石面」で、次に砥石をひっくり返して「中仕上砥石面」で研ぎます。撮影当日は撮影しつつ興味津々で話を聞いていました。実際に指先で触れて「刃」の感触を確かめれなかったのが大変残念でした。詳しい時間、やり方等はユーチューブ「貝印 包丁の研ぎ方」で見れます。

これをするとだいたい妻に怒られます。でも、どうしてもやりたくなります。

めちゃくちゃ切れます。

最後に砥石を研ぎます。

研ぎ面が凸凹しているので、鉛筆でマークをつけて、マークが研ぎなくなるまで研ぎます。なくなると砥石面は真っ平になります。そうすると刃先にもまっすぐ砥石があたりきれっきれに砥げます。

乾かして終了です。

まだまだコロナウィルスがなくなる気配はないです。

皆様も3密は避け、しっかり食事、睡眠をとり、頑張って行きましょう。